2007年9月17日月曜日

形だけでも、新倉式思いやり

新倉先生が日本に来てワークショップをしています。
半日だけ参加させていただきました。
先生は仲良くしよう!いがみ合っている時ではないと言っています。
政界の様子は混沌としていますが、若い優秀な人材を潰す様なニュースに心が痛みます。

相手がこうして欲しいと思う心に合わせて、形だけでも動くこと、行動すること。
ほんの少しの事なのに相手は喜びました。
初対面の方でも嬉しそうな顔をしました。なんだかとっても嬉しくなりました。

不思議ですよね。自分の為に嬉しくなる事や気持ちがフッと軽くなる事をやろうとすると
大変なのに、相手が望むことに合わせると、自分も嬉しくなります。
頭では自分の気持ちを押さえた事になるので、不満が残るかなって思いましたが
結果は全く逆でした。

竹田和平さんが「一日40分のありがとう」呪文のようにありがとうを言い続ける。
(数分ずつトータルで40分)
これも形から入って心に根付かせるのと同じだと氣が付きました。
うそでも良いから、相手に合わせたフリをする事、そうするといつかは相手に通じます。

そして結果的に自分も満たされることになります。
自分が満たされないと、次のステップに登るエネルギーが蓄えられないと思っています。
人の為と思いながら、自分の為にしている行動や思い。
それで良いのだと思います。
自分を大切にしなければ、人は人の為に動くことが出来ません。

0 件のコメント: