2007年10月9日火曜日

地球への貯徳 簡単なシャンプー方法です。

化粧品やシャンプーは毎日使用し、毎日洗い流す事のくり返し。
自分の髪もさる事ながら、川や海への汚染、しいては動植物への影響、考えなくていけない時代に来たようです。
天然成分の化粧品は洗い流しても無理なく自然に戻ることができます。

天然素材で安心・安全シャンプーをお薦めします。高いけれど2倍に薄めて使えばそれ程負担にもならないですね。

◆用意するもの 天然塩…大さじ2と日本酒(銘柄指定無し)同量を混ぜる。

(1)髪を濡らす前に軽くブラッシングする。
 クシではなくブラシで細かな毛ではなくまばらに植毛してある
 「あらどき用のブラシ」を使っていただきたい  
 頭皮には毛穴から出た脂が溜まっています。

 脂はもともと頭皮を外界の刺激から守るものです。
 また髪に潤いを与えもします。脂には埃がつきやすいので思った以上に
 頭皮や髪の毛は汚れています。

 軽くブラシで落として上げると予備洗いもスムーズになりその後の
 シャンプーも更に快適になるんです。
 ぜひシャンプー前にブラシで髪を梳かすという方法をなさってみて下さい。

(2)頭皮に用意した塩をつけて1~2分マッサージする
  (血液の流れがよくなる)
  引っ張らないように←指先についた油分にびっくり!

(3)お湯で頭皮を温めるようにシャワーで洗い流しする。(目安は1~2分)  
  シャンプーに同量のお湯を混ぜ薄めて、手のひらで泡立ててから
  使用します。   
  間違っても頭頂に原液を振りかけないで下さいね。

(4)指の腹でマッサージするように洗髪(耳の後ろからつけていって
  生え際まで最後に頭頂)した後は充分にすすぎます。
  特に耳の後ろ付け根辺りと首の付け根はシャワーを掛けながら手で
  毛穴から汚れを押し出すように洗ってください。

(5)すすぎ後、水気を軽くとり、毛先を中心にパックを毛先まで馴染ませます。
  2分くらいで軽く洗い流します。   
  または、タオルドライ後に天然水かイオン活水で10倍程度に薄めたパック
  を毛先を中心に馴染ませよく乾かします。

0 件のコメント: