2008年10月31日金曜日

薄紫野菊の歌




薄紫野菊



遠い山から吹いて来る

こ寒い風にゆれながら

けだかく、きよくにほふ花

きれいな野菊

うすむらさきよ



秋の日射しを浴びて飛ぶ

とんぼをかろく休ませて

静かに咲いた野辺の花

やさしい野菊

うすむらさきよ



霜が降りても負けないで

野原や山に群れて咲き

秋の名残を惜しむ花

あかるい野菊 

うすむらさきよ



----------------------------------------**

◆ポリシー化粧品 COMPLEX-SHOP まとめてお得!感謝のキャンペーン中 【1 万円以上ご購入で 5%オフ!】


2008年10月26日日曜日

―「グリフィンの祈り」(Griffin)―

心に残っている言葉(詩)があります。 もう一人の自分も素敵です。誰だって素敵です。

―「グリフィンの祈り」(Griffin)―

大きなことを成し遂げるために、力を与えて欲しいと神に求めたのに
謙虚を学ぶようにと弱さを授かった。

偉大なことができるように健康を求めたのに
より良きことをするようにと病気を賜った。

幸せになろうと富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった。

世の人々の賞賛を得ようとして成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった。

求めたものは一つとして与えられなかったが願いはすべて聞き届けられた。
神の意に沿わぬものであるにもかかわらず
心の中の言い表せない祈りは全て叶えられた。

私は最も豊かに祝福されたのだ。


I asked God for strength, that I might achieve.
I was made weak, that I might learn humbly to obey...

I asked for health, that I might do great things.
I was given infirmity, that I might do better things...

I asked for riches, that I might be happy.
I was given poverty, that I might be wise...

I asked for power, that I might have the praise of men.
I was given weakness, that I might feel the need of God...

I asked for all things, that I might enjoy life.
I was given life, that I might enjoy all things...

I got nothing I asked for - but everything I had hoped for;
Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.

I am, among men, most richly blessed!
--- Attributed to an unknown Confederate soldier

「グリフィンの祈り」という詩は、作者は不明ですが、アメリカの病院の壁に、ベトナム帰還兵の方が書いたものだと言われています。南北戦争で重い障害の廃兵となった南軍兵士のものだそうです。

2008年2月19日火曜日

ポリシー化粧品 天然ゲルのダブル洗顔料 素肌づくりの第一歩


皮脂・メイクを油系の汚れ、古い角質はタンパク系の汚れとして、それぞれを分けて処理するダブル洗顔法をお勧めします。



■■■美肌の基本は洗顔です。

■■ よい洗顔料が素肌づくりの第一歩です。

■  洗顔の間違いが、トラブル肌の引き金になっています。


ゲルクレンジング120g 4,725円 280g(徳用)8,925円

 メイクや老廃物、皮脂など油性の汚れを天然ゲルの吸着作用が、毛穴に

 残りやすい汚れまで、やさしく取り除くクレンジングです。刺激物は一切

 排除しているため、敏感肌の方も安心してご使用下さい。


ゲルクリーン120g 6,300円(オリジナル泡立てネットプレゼント!)

 アミノ酸系の洗顔クリームで、古い角質などタンパク系の汚れを無理なく

 洗い落とします。洗浄力を高めた天然サポニンが肌にやさしい洗顔料です。

 刺激物は一切排除しているため、敏感肌の方も安心してご使用下さい。