2009年9月14日月曜日

肌の角質層の厚みは・・・0.02mm ポリシー化粧品



肌の角質層の厚みは・・・0.02mmってサランラップ程度の厚みです。

こんなに薄いのです。

さらに、口唇や口周り、目の周りのお肌の厚みは特に薄くいのです。

驚きませんか。私は、初めて聞いたときに驚きました。

こんなに薄かったら、力を入れたら、キズが付きそうって思いませんか。

そうなんです、皮膚は強く擦ると硬くなります。

それを、角質化と言います。

・かかと ・ひじ ・指先・・・

常に摩擦を繰り返すと、皮膚は硬くなります。

顔の皮膚だって、毎日、毎日、勢いよくセカセカと擦っていたら、硬くなります。当然です。。。

かかとのように硬くならなくても、弾力の無い、硬い皮膚になちゃいます。当然ですが、乾燥肌や敏感肌にもなります。

シミやくすみの原因の一つにもなりますね。

そして

シミやくすみは、上から強く擦ったって消える事はありません。むしろ濃くなる要素が増えます。

シミやくすみは角質層の下から持ち上がってきます。

それゆえに

ゆっくり、優しく、泡の洗顔をお勧めします。


●手の平は軽く丸く、指は揃える。顔の輪郭に沿う感じです。

 ふっ~って息をはきながら、力を抜いて軽く、軽く、泡を滑らすように手を動かします。肌は動かさない!!  

ご注意下さい:
ほほ骨周辺にくすみやシミはありませんか。それは早くやるクセ、力を入れてこすり過ぎの可能性があります。

 詳しくは「ゆっくり優しくの洗顔手順イラスト」を参照して下さい。


落ちないファンデ、カバー力のあるファンデ、日焼け止めもかなり強力に付きます。

肌に残ると、汚れとして毛穴を塞いだりしますので注意が必要です。

決して、力で擦って落とさないで下さい。

誰の物でもない、唯一無二のあなたのお顔です。

どうぞ、大事になさって下さいね。

0 件のコメント: