2013年5月22日水曜日

日焼け止めのSPFって、50の方が日焼けしないのですか? ポリシー化粧品 COMPLEX-SHOPへ質問



こんにちは。
ポリシー化粧品通販 COMPLEX-SHOPの植田です。


今日も25度を越えた夏日です。
紫外線も強くなりました。

お客様からの質問です。
SPFって、50 の方が日焼けしないのですか?

SPFの数値の多いほうが、
日焼け止め効果が強いと勘違いされている方が多いようです。
SPFは、あくまでも時間を測る目安です。

SPFの数値は、ただ高ければよいと言うものではなく、
デリケートな肌にとっては、むしろ負担の方が多くなります。

SPFが30程度あれば、紫外線の約97%はカットできますので、
それより高くても意味がなく、
アレルギー性皮膚炎などが多くなってきた昨今の肌を考慮しますと、
28前後の数値が一番望ましいと考えられます。

SPF1=20分
これは肌ガード時間を示します。

SPF1の日焼け止めは、20分間紫外線から肌を守ってくれるということです。

このSPFがガードするのは『UVB波』。
当たると急激に肌を熱して火ぶくれを起こすといわれる紫外線です。
ダメージは皮膚がんを起こすこともあるので注意が必要なんです。

SPF20なら、
20×20=400(分)÷60=6時間40分 
こんな計算になります。

数値が高いのは時間が長いということなので、
長時間紫外線に当たる状況でしたら必要ですが、
2日に渡っての紫外線カット効果なんて、
普通は必要ないですよね。


夜に1度はクレンジングするはずななので、
私はSF12~28くらいのものをお勧めします。

ホワイトベースUV (メイク下地クリーム)は SPF15 PA++   
サンブロック (美容液ベースの日焼け止め)は SPF28 PA+++



日焼け止めには、紫外線カットのためのパウダー(粉類)が入っています。
パウダー(粉類)は肌を乾燥させますから、
数値の高いものはたっぷり入っていそうなので避けたほうが良いかと思います。


次回はPAについて説明します。



「簡単にキレイ肌になる方法」も、無料配信中!ご登録はこちらへ

COMPLEX-SHOP -無添加 国産 ポリシー化粧品 通販 ショップ- COMPLEX-SHOP Amazon店
3分でしっとり美肌の洗顔方法 |教えて ポリシー化粧品 | サンプル | 送料 お支払い | 商品一覧
TEL03-3712-3662 |  問い合わせ

0 件のコメント: