2016年4月10日日曜日

桑の葉美人 青汁 に含まれる葉緑素(クロロフィル)と貧血 対策 COMPLEX-SHOP ポリシー化粧品


こんにちは。
洗顔洗心 国産 無添加 天然由来成分のポリシー化粧品 通販 COMPLEX-SHOPの植田です。

貧血症の女性は意外に多いのです。
実は私も貧血症体質なんです。

COMPLEX-SHOPは貧血気味のあなたに
桑の葉美人 青汁」に豊富含まれる葉緑素(クロロフィル)と鉄分に注目しおすすめしています。

葉緑素(クロロフィル)は、驚くべきことに
「人体」に対しても植物と同じく「細胞の修復」「造血作用」「解毒作用」などの作用を発揮する
のです。

少し長くなりますが、下記をご参考ください。


桑の葉美人 青汁」には葉緑素(クロロフィル)も豊富に含まれ、
他の栄養素もバランスよく含まれています。

桑の葉・大豆イソフラボン・抹茶・乳酸菌 含有
カルシウムは牛乳の27倍、鉄分は小松菜の15倍
 


●葉緑素(クロロフィル)とヘモグロビンの関係

葉緑素(クロロフィル)と人間の「赤い血」とは、人類誕生以来の深い関係があります。


葉緑素(クロロフィル)とは何か?


植物の緑色の色素であり、おもに光合成を行う物質であるが、
それだけに止まらず、
葉緑素は「植物の血液」と言われ、植物の細胞修復などの「免疫機能」を担っているのです。


この葉緑素(クロロフィル)は、驚くべきことに「人体」に対しても植物と同じく「細胞の修復」「造血作用」「解毒作用」などの作用を発揮するのです。

なぜ植物の葉緑素が、ほ乳類の人間の免疫機能を強化するか?

その理由を考える上で、葉緑素と赤血球の構造式を比較します。
画像参照ください。



植物の葉緑素とヘモグロビンは、非常に良く似た構造をしているのが判ると思います。

葉緑素は四つのピロール核のまん中にマグネシウムの一分子を持つ化学構造式です。
それに対して血色素は四つのピロール核の中心に鉄が一分子入っています。

葉緑素とヘモグロビンの違いは、
心の元素がMg(マグネシウム)か、Fe(鉄)かだけの違いなのです。


その結果、
「葉緑素が人間の血液と同じ働きをする」という仮説が生まれた。

「構造式が似ているので、野菜などの食べ物として摂取した葉緑体は、体内に入って何らかの構造変化(MgがFeと入れ替わり)をして赤血球になる。」
つまり、
「構造式が極似する故に、葉緑素は赤血球とおなじ働きをするか?赤血球の原料になる可能性が強い。」のである。

「血液」と「葉緑素」は極めて似ている構造式であるし、
本来、人間も植物のように体内で錬金術にも匹敵する「栄養素の有機合成システム」があるのかも知れない。(ちょっと飛躍しているけれど、かなり可能性はありそうです)


葉緑素が赤血球とおなじ働きをするなら、
葉緑素を体内に摂取することによって、赤血球の増加を促し、
血中の酸素が豊富な為に浄血を行うことになり、
血によって作られる肝臓等の内臓が丈夫になり、
肝臓の免疫力が最高になる。


肝臓が丈夫になれば、生体の総合的な免疫力を高めることになる。


この話は突飛なようであるが進化論から考えれば当たり前の話だと思われます。
なぜなら、
もともと単細胞でも植物でも動物でも、進化発展の過程の中で生命を維持する呼吸酵素は全く一緒なのである。

要するに、
藻のような生命体が陸上に上がって生きてゆくにはエサを捕獲しなければならない。
故に、
動き回る必要があったので葉緑素のマグネシウムの部分を鉄に変化させることによって、身体の隅々にまで酸素を供給を可能にして地上での活動を可能にしたのである。
ちなみに
蛸や貝類の血が青いのは、鉄ではなく銅とか亜鉛を使っているからである。

環境によって、
緑の血や赤い血や青い血に変化したのであって、元々葉緑素も赤血球も同じ「ルーツ」なのである。


以上のように、緑黄色野菜を食べることは、ビタミンやミネラルだけではなく、
細胞レベルの変化という面で大変重要な事なのである。
なぜなら、
私達の細胞は血で出来ているからである。


そしてその赤い血は、葉緑素を材料にして造られるのである。
緑のものを食べると血が増えるといわれているのは、葉緑素を取り入れるということですものね。


血がキレイならば、きっと内臓も健康であろう。
特に貧血、
肝臓の悪い人は葉緑素を摂取しましょう!。

胃炎や胃潰瘍には抜群に良いです。
また癌予防にも大変重要なことであります。

貧血症の私には葉緑素(クロロフィル)は素敵過ぎます。

参考サイト
http://bloom.at.webry.info/200702/article_2.html



女性は特に貧血のお悩みを抱えている方が凄く多いのです。
是非、ご参考になさってくださいませ。

COMPLEX-SHOPの桑の葉美人 青汁2個セット
桑の葉・大豆イソフラボン・抹茶・乳酸菌 含有
カルシウムは牛乳の27倍、鉄分は小松菜の15倍
 


成人は一日350gの野菜が必要と厚生省は言っています。
そんなの、無理!って方に
桑の葉美人 青汁」を使った
簡単に葉緑素(クロロフィル)を身体に取り入れる・頂く調理方法を少しずつご紹介します。



「簡単にキレイ肌になる方法」無料配信中!ご登録はこちらへ

乾燥肌 敏感肌でお悩みの方に 美しさはここから始まります。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

メーカーのパッケージや説明書・チラシ等には貧血予防にとは書いてありません。貧血症の私が継続して何だか調子いいなって感じたから「お客様の声」としてより詳しく調べて見ました。

COMPLEX-SHOP さんのコメント...

私は貧血症対策としてCOMPLEX-SHOPの取り扱い商品「桑の葉美人 青汁」の葉緑素(クロロフィル)と鉄分に注目しました。
やはり、自分でも試してみないとお客様にすすめることが出来ませんよね(ただし個人差はあります)