2017年5月27日土曜日

SPFは日焼け止めの強さではありません。ポリシー化粧品 & COMPLEX-SHOP


こんにちは。
洗顔洗心 国産 無添加 天然由来成分のポリシー化粧品 通販 COMPLEX-SHOPの植田です。
急に暑くなって、日差しは真夏のようです。

日焼け止めを付けなくては・・と焦って
素肌に直接付ける方がいます。

日焼け止めクリームは「ファンデ」と同じように
保湿クリームでお肌を整えてから使いましょう。

昨日のお問合せから
日差しが強いから「SPF50」の方が良いですよね。
付けるとお肌が痒くなるのですが、紫外線が気になるので我慢しています。


SPFは日焼け止めの強さではありません。
持続時間です。
なので、「SPF50」は、質問頂いたお客様のお肌には
強すぎるのだと思います。

お肌は正直です。
不具合があると「赤くなったり、痒くなったり」合わない信号を出します。
無理して我慢せずにお肌に合った「SPF30」程度の日焼け止めをご使用ください。



◆日焼け止め効果は「SPF50」でも「SPF30」でも同じです。
持続時間が違うだけなのです。
それよりも
お肌が痒くなっても付けるほうがお肌にダメージを残します。

更に、大事なのは
「保湿」と「洗顔」です。
日焼け止めは「汗で流れると効果が無くなる」ので
お肌にしっかる付くように作られています。

丁寧に優しく洗顔して、皮脂を落としすぎないようにしてください。

洗顔後は化粧水たっぷり、
その後は保湿クリームでカバーしてください。


乾燥肌 敏感肌でお悩みの方に 美しさはここから始まります。

0 件のコメント: