2017年6月17日土曜日

うっかり日焼け! ダメージを残さないアフターケア ポリシー化粧品


こんにちは。
洗顔洗心 国産 無添加 天然由来成分のポリシー化粧品 通販 COMPLEX-SHOPの植田です。
ラジオで今日と明日は「絶好の洗濯日和」と言っています。
という事は、
空気が乾燥して紫外線が強い!ということです。
こんな時は
「うっかり日焼け」要注意日です。
10分でも日焼けする時期なんです。

洗濯物を干すだけだから
ちょっと出るだけだから
車やバスで窓際に座ってしまった。


うっかり日焼けしてしまったら
日焼け後のケアポイントです。

うっかり日焼け!
ダメージを残さないアフターケア

ダメージを残さない為にすべきことは

①冷やす

②しっかり保湿

③ビタミンA.E.Cとミネラルの補給

④充分な睡眠

日焼けは簡単に言うと、お肌が火傷を負った状態と同じです。
うっかり日焼けしていたらまず鎮静させることです。

日焼けをした「2、3日後」に、
メラニン色素が大量に生成されてお肌が黒くなります。


その前に
しっかりと水分補給をして
シミや色素沈着などを防ぎましょう。


初期の手当てその後の明暗が分かれます。 

もし、ヒリヒリしたり赤みや火照りがあったら「冷やし鎮静させることが一番」です。

日焼け後の肌は乾燥状態です。
冷やした後はしっかりと保湿しましょう。

しかし
肌は日焼けによって弱っています。
化学物質の入っていない
化粧水ゲルフレッシュ等をタップリ与えて
ファミリークリーム に 数滴ゲルセレクト入れて 塗り 保湿 します。


体の内側からもアフターケア
日焼けした後は、
シミやシワの原因である活性酸素が大量に作られます。

抗酸化作用のあるビタミンC、E、βカロチンを含む食材を積極的に摂取するようにして、
体の内側からもケアしていきましょう。

傷の治りを促進するとされるビタミンやミネラルなども積極的に摂ることで、
感染症の予防にもなります。

・ビタミンA
ビタミンAは紫外線によって破壊されてしまいます。
ダメージを受けた細胞が正常に増殖や分化するのに必要とされています。

・ビタミンE
ビタミンEは、ビタミンCと一緒に摂取すると日焼け後のお肌の回復効果が上がります。

・ビタミンC
シミや色素沈着の元のメラニン生成を抑える働きがあります。


日焼けをしてしまったら充分な睡眠
肌の新陳代謝が最も活発に行われるのは睡眠中。
充分な睡眠をとり、
充分な手当てをしたら
タップリ睡眠をとりましょう。
乾燥肌 敏感肌でお悩みの方に 美しさはここから始まります。